DUCTSOXの選定方法を解説

DUCTSOX

ダクトソックス

SELECTION

選定方法

DuctSoxシステムは、次の4つの部分で構成されています。

1.DuctSox形状の選定

  • 円形Type(ROUND)は、オープン天井建築内に露出させて吊り下げるように設計されています。十分空間がある場合は円形Typeを選定下さい。
  • 半円形Type(D-SHAPE)は、天井の高さが4.2m以下の場合に選定下さい。

2.吹出気流特性 (モデル) の決定

1.コンフォートフロー(快適フロー)

直線的に配置された吹出口から、心地良い気流を吹き出します。空間温度の均一性が求められるようなスペースに適しています。 快適で満足のいく環境を創り出します。

2.ハイスロー (ロング)

吹出口から高速で吹き出すことによって、大きな気流到達距離が得ることができます。 限定したスペースなどに空気を送ることができるため、人が多く集まる空間などを狙って効果的に快適性を与えることが可能です。

3.ロースロー (ショート)

通気性繊維の編み目からゆっくりと全体に空気を吹き出します。 低風速吹出は、コールドドラフトの防止、一様な空気分布、給気のろ過浄化などの点で効果的です。

3.繊維材質の決定

DuctSoxの繊維は、工場、大型店舗や通信施設、食品工業等を含む商業ビルなどの空調施設で要求される仕様を満たすために開発されました。

それぞれの繊維は、個有の特性を有し、美観面、カラーオプション、重量、通気性、強度、耐久性、洗浄性能などが異なります。

環境にマッチした繊維を選ぶことが重要です。

4.吊り方式の選定

1.ケーブル吊り方式

最もシンプルなこの方式は全てのファブリックに使用でき、しかも最も経済的です。

2.アルミ製Uトラック吊り方式

アルミ製Uトラックには上下に開口部があり、上部からの垂直吊り下げを容易にし、下部からのDuctSoxの取り付けを確実な物にします。

 

3.SkeleCore(スケルコア)

ファブリックの内部に、軽量の枠組みを挿入することで、ダクトのしぼみを解消することが可能です。
常にダクトの形状を維持したい時などに使用します。取付も簡単です。